債務整理した後住宅ローンが通るか心配です

ついつい欲しいものがあるとすぐに買ってしまうくせがあり、
その分、生活費が足りずに安易な気持ちで消費者金融のカードローンを
利用する生活を何年も重ねてしまい、多重債務者になってしまいました。
借金の返済に困った私は解決手段はないものかとネットで情報を漁りました。
借金に悩む人のための投稿掲示板などを見ていると、やはり、皆さん、
個人再生や任意整理をすることを希望している方が多いと思います。
そういう場所を情報を集めていた私も自己破産するよりも
そちらの手段をとったほうがいいんだろうなと思って
決意を固めて法律事務所の門を叩いたのですが、そこで私の場合は
債務整理に自己破産を選んだほうがいいと言われて驚きました。
個人再生や任意整理をすることの一番のメリットは住宅などの財産を
所持したまま債務整理ができることですが、完全に債務が免除になるわけではなく
減額された残額の借金を支払う必要があります。
私の場合はそもそも住宅や車などの資産を持っていないので、
債務を全額支払わなくてもよくなる自己破産のほうが返済額分を
その後の生活に使ったり貯蓄できたりする利点があるということなのです。
しかし、こんな借金に困ってる身としては身の程知らずかもしれませんが
将来的にはマイホームを持ちたいと思っているので、
自己破産歴があると住宅ローン審査に通らなくなってしまうのでは?と心配でした。
個人信用情報機関に事故情報登録がある期間は
金融機関で新規でローンを組むことができない、
自己破産の場合はブラックリストに載るのが10年、任意整理などでは5年、
あなたは借金の残額を返済しながら5年でマイホームの頭金を貯められますか?
と、弁護士に言われて私は黙ってしまいました。
もちろん、最近は頭金なしで住宅ローンが組めるというケースもあると
聞いてはいますが、そういう場合、ローン返済が相当きつくなるのが目に見えます。
正直、頭金をよっぽど貯めれるようにならないと私にはマイホームは厳しいということですね。
もちろん、債務整理をしなければならないほど
借金を作ってしまった自分自身が悪いとはわかっているのですが。
投稿掲示板で見た任意整理等をする人たちはすでに持ち家があったりして
恩恵が受けられる人なのだなぁと痛感しています。
やはり、こういったケースごとにとるべき債務整理の方法が違ってくるので
弁護士に相談してよかったですけどね。
相談だけなら無料というところも多いので、債務整理に迷っている人は
話だけでも聞きに行くのもいいかもしれません。